作家

剛しいらの死因の病気(病名)は?本名や名前の由来も気になる!

剛しいらの死因の病気(病名)は?本名や名前の由来も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回は2018年4月1日に亡くなった小説家の

剛しいらさんについてです。

 

突然の発表に多くのファンから反響が大きいですが

剛先生の亡くなった原因の病気の病名やペンネームの由来、

本名も調べてみました!

スポンサードリンク


プロフィール

剛しいら(ごうしいら)

出身地:東京都

生年月日:6月9日

職業:BL小説家

血液型:A型

出典:wikipedia

 

デビューは1997年なんですが、小説家になったきっかけは

阪神淡路大震災のニュースだったそうで、悔いのない人生を

送りたいと思って小説の投稿を始めたんだそうです!

 

デビュー作の『一枚の遺書』は新人賞と

第12回月間イマージュクラブ賞にも選出されていますね♪

 

ペンネームの由来は怪獣のゴジラだそうです!

ゴジラ・・・ごしら・・・剛しいら!!

本名については公表されていないようですね。。

ペンネームだけでは性別も分かりにくいですが

男性らしいですね!

 

大の愛猫家でも知られている剛先生、猫が題名に

入っている小説も発表していますね!

スポンサードリンク


死因の病気の病名は?

剛先生の亡くなった原因も調べてみました!

公式の発表では病気のためしか記載がないため

病名ははっきりしてないですね。

 

ただ最近の活動があまりなかったためファンからも

体調が優れないのでは?と心配の声が上がっていたみたいですね。。

 

なので急性の病気とういよりも長年わずらっていた

病気で亡くなってしまったんじゃないかと思います。

先生の小説を心待ちにしていたファンも多かったので

残念ですね。。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・本名の情報なし

・ペンネーム由来はゴジラから

・死因の病気は公表されておらず

・最近の活動がなかったためファンからは心配の声も

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top