政治家

桑原悠津南町長のwiki風プロフや最年少町長の経歴!結婚の旦那や子供も調査!

桑原悠津南町長のwiki風プロフや最年少町長の経歴!結婚の旦那や子供も調査!

こんばんは!新じいです!!

今回紹介するのは現職最年少町長の桑原悠さんについてです♪

31歳で見事町長に当選した彼女のwiki風プロフィールや経歴、

結婚の旦那さんやお子さんについても調べてみてみたいと思います♪

スポンサードリンク


wiki風プロフィール

桑原悠(くわばらはるか)

出身地:新潟県中魚沼郡津南町

生年月日:1986年8月

年齢:31歳

職業:政治家(津南町長)

 

現職の中で最年少の町長なんてすごいですね!

今までは北海道江差町長の照井誉之介さんの33歳が現職の中での

最年少だったんです!

ちなみに照井誉之介町長の記事はこちら↓

新潟県津南町長選挙は任期満了で無所属新人3名の戦いだった

そうです!元町議会議員の半戸哲郎さん(67歳)と元信用組合の職員の

高橋真二さん(57歳)を破っての当選です♪

 

そんな桑原町長の経歴を見ていきましょう!

地元の津南町立津南小学校中学校を卒業した後、

高校は新潟県国際情報高校だったそうです♪

 

大学はというと早稲田大学の社会学部で卒業後にはアメリカの

オレゴン大学に1年間交換留学しているんです!

留学後には東京大学の公共政策大学院に入学しています!!

すごい経歴ですね♪

 

桑原町長が政治家を目指したきっかけは長野県の北部大地震で

2011年の長野県津南町議会議員選挙に初出馬で初当選しているんです!

2015年には町議会議員に再選して現在に至るって感じですね♪

スポンサードリンク


結婚の旦那や子供

そんな桑原町長ですが、現在結婚しています!

旦那さんは地元の方だそうなので、経歴から考えると小学校もしくは

中学校の同級生と考えるのが普通でしょうか?

 

どんな男性かというと津南町で養豚業をしているらしいですね!

津南町にそのままの名前で桑原農場有限会社という養豚場を見つけたので

おそらくここじゃないでしょうか?

 

お子さんは娘さんと息子さんが一人ずついらっしゃるみたいですね!

他にはあまり情報を見つけることができなかったです!他にも見つけたr

追記しようと思います!!

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・早稲田大学→東大大学院在学中に津南町議会議員に当選

・現職最年少の31歳町議会議員に当選

・結婚の旦那は養豚業、息子、娘がいる

今後どんな政策で津南町を盛り上げていくのかが楽しみですね♪

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top