映画

ヤマグチ(スパイシーマック)の本名や医師から映画監督のきっかけは?

ヤマグチ(スパイシーマック)の本名や医師から映画監督のきっかけは?

こんばんは!新じいです!!

今回は2018年5月14日放送の激レアさんを連れてきた。に

出演するスパイシーマックことヤマグチさんについてです♪

 

医師として順風満帆に暮らしていたはずなのに

ハリウッド映画監督になったすごい人ですがそのきっかけや

本名について調べてみました!!

スポンサードリンク


プロフィール

スパイシーマック

本名:ヤマグチテツヒロ

出身地:福岡県

生年月日:1973年10月5日

年齢:43歳

職業:映画監督、医師

出典:Wikipedia

 

医師としてやっていたのに一体どんなきっかけがあった

んでしょうね!

お父さんは福岡県で内科の開業医なんですけどお父さんを

継いで医者を目指したんです♪

青雲高校を卒業した後は、医学部に進んでラグビーで西日本大会で

優勝しているんです!!運動もできるなんてすごい♪

 

映画監督へどんなきっかけがあったかというとスパイシーさんが医師の

発表会で資料ではなくグラビア女優の画像を間違って出してしまった

らしいです!そこで爆笑が起き、人々を元気にするのは笑いだ!世界を

笑わせるためにはハリウッドだ!として貯金を1年で1800万円貯めて

単身渡米!笑すごい行動力ですね♪

医師のお父さんにアメリカで報告!おい!!笑

 

それから短編コメディーをいくつも作っているんです♪

ファーザー/ Father (2003年)
インストラクター/ Instructor (2004年)
ストーカー/ The Stalker (2004年)
パイウォーズ/ Pie Wars (2004年)
イギリス男児vs現金自動支払機/ The British Man vs Cash Dispencer (2005年)
薬中マークの恐怖体験/ Merky Mark’s Mega Murder (2005年)
爆弾探偵/ French Bomber Detective(2006年)
史上最高のパンツ一丁男/ Spicy Mac Project (2008年製作、2011年12月16日 日本公開-ローランズフィルム配給)

出典:Wikipedia

初の長編映画の予告がこちら↓

この作品で2009年にメキシコ国際映画祭で

パルムドール賞を受賞しているんだからすごい!!

この映画祭で日本人監督では初の快挙だったんです♪

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・医師の時の発表会での失敗での爆笑が映画監督のきっかけ

・本名はヤマグチテツヒロ

これからも世界に爆笑の渦を巻き起こして欲しいですね♪

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top