スポーツ

清水修平審判の誤審の理由や今後の活動は?経歴や年収も気になる!

清水修平審判の誤審の理由や今後の活動は?経歴や年収も気になる!

こんばんは!新じいです!!

今回はサッカーの審判の清水修平さんについてです!

2018年6月6日に行われた天皇杯で誤審をしてしまったそうなんですが

その理由や今後の活動について調べてみました♪

今までの経歴や審判の年収についても気になります!!

スポンサードリンク


wiki風プロフィール

清水修平(しみずしゅうへい)

出身地:愛知県

生年月日:1984年3月26日

年齢:34歳

職業:サッカー審判(主審)

 

誤審があったのは2018年6月6日に行われた

名古屋グランパス対奈良クラブの試合でPK戦の

判定のミスなんです!

 

奈良クラブの4人目の選手MF金久保選手のシュートを

フェイントとして判定したにも関わらず、通常だと警告を

与えて、失敗としなければならないところを誤まって

蹴り直しとして再開してしまったことが発端ですね!

 

奈良クラブの勝利になったんですが、本来だと金久保選手の

失敗で自動的に名古屋グランパスの勝利のはずだったこともあって

問題が大きくなっていますね!

 

この誤審によってPK戦のやり直しが決まりましたね。。

最終的にどちらが勝ち上がっても遺恨が残りそうな一戦に

なってしまいましたね笑

 

このことで清水審判は3ヶ月の公式戦活動を休止することに

なったんですね。

スポンサードリンク


誤審の理由や今後の活動は?

誤審の理由や今後の活動についてもやはり気になりますね!

謝罪会見では判断ミスと適応ミスが重なったという話が出てましたね!

まずは判断ミスとしては奈良クラブの金久保選手のシュートは

フェイントモーションには当たらないということで意見が

一致したそうですね。まあ笛を吹いたなら吹いたでしっかり

ルールを適応しなかったミスというのが適応ミスに当たります。

 

清水主審の経歴としても2017年シーズンまでで通算で

J2主審46試合

J3主審17試合副審11試合と多くの試合でやってきたのにって感じですね。。

 

この誤審の指摘も審判団からではなく3級審判資格を持っている一般の

方からの問い合わせってのもなんだか悲しいですが笑

 

今後はまあ3ヶ月後からは通常通り審判に戻るとは思いますが

なんだか選手側と審判側ってある意味絶対的な信頼関係で成り立っていると

思うんですが、このことで清水審判の活動に影響が出なければいいんですがね。。

スポンサードリンク


年収は?

清水審判の年収ってどれくらいなんでしょうか?

審判の収入はというと実は年俸制らしいですね!

だいたい年間の審判を行う回数というのが決まっているのかもしれませんね!

 

どうやらJ1の主審で12万円、副審だと6万円でJ2だと主審6万円、副審3万円

JFL主審で2万円、副審1万円となるみたいですね!

トータルの試合数で計算してみてもJ1でガンガン主審副審をやってかないと

これだけで生活していくのは難しそうですね。。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・誤審の理由は適応ミスと判断ミスが重なったことが原因

・3ヶ月の公式戦休止後は審判に戻る?

・年収は年俸制?J1の試合の審判を重ねないとこれだけで生活は厳しそう?

波乱の試合になりましたが、奈良クラブがこのままで

ジャイアントキリングするのか、はたまた名古屋グランパスが

順当に勝ち進むのかが気になりますね!

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top