漫画家

矢部太郎の漫画の印税がやばい!連載再開はいつ?大家さんが気になる!

矢部太郎の漫画の印税がやばい!連載再開はいつ?大家さんが気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのはカラテカの矢部太郎さんについてです!

 

初の漫画でなんと手塚治虫文化賞短編賞を

受賞したんです!すごい!!

漫画の印税がいくらなのかや現在休載中なので

連載再開はいるになるのかや漫画に登場する

大家さんについても調べてみました♪

スポンサードリンク


プロフィール

矢部太郎(やべたろう)

出身地:東京都東村山市

生年月日:1977年6月30日

年齢:40歳

職業:お笑い芸人、漫画家

所属事務所:吉本興業

出典:wikipedia

 

最早お笑い芸人というより

漫画家先生と言ったほうが良さそうですね♪

 

お笑い芸人としては電波少年での活躍が

懐かしいですね!

気象予報士の資格を取ったことでも有名ですね!

お笑い芸人と漫画家の兼業でもすごいのに

気象予報士としても活躍するとかハイスペック

過ぎる!笑

スポンサードリンク


印税

矢部さんの印税についても調べてみました!

現在21万部を販売している矢部さんの『大家さんと僕』

ですが、計算方法が販売数×販売価格の10パーセントらしいので

計算したところ約2000万円でした!

 

すごいですね♪しかも受賞でさらに販売数は

増えていきますよね!!

漫画に出てくる大家さんとのやり取りは実話らしいので

何かご馳走してあげてほしいですね♪

しかしパンチが効いた大家さんですよね笑

あいさつがごきげんようとか実際会ったら面食らいますね笑

スポンサードリンク


連載再開は?

現在休載中ということなんですが

連載再開はいつごろなんでしょうか?

4月25日発売の『週刊新潮』で第二期の

連載がスタートするそうです♪

 

大家さんとのやり取りがたまったんでしょうか笑

これからも楽しみです♪

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top