福地裕文の漂流経緯や助けた鯨の種類は?経営のダイビングスクールも調査!

一般
福地裕文の漂流経緯や助けた鯨の種類は?経営のダイビングスクールも調査!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは2019年6月8日放送の激レアさんを連れてきた。に

出演するダイビングスクール経営の福地裕文さんについてです♪

 

実は過去に漂流して鯨に助けられるというなんだかおとぎ話みたいな

経験をお持ちなんです!その経緯や助けた鯨の種類、経営のダイビングスクール

についても調べていこうと思います♪

漂流の経緯は?

一体どんな経緯で漂流してしまったんでしょうか?

福地さんの漂流は1983年7月15日に遡ります!

場所は伊豆七島新島の北の鵜渡根(うどね)というところに

友達とダイビングに来た時に起きたんですね!

 

珍しい魚に気を取られている間にはぐれてしまって

タイミングも悪いことに激しい潮の流れに

飲み込まれてしまったんだそうです。うわーめちゃくちゃ怖い!

日本にいて漂流することなんてあるんですね。

 

そこからなんと太平洋のど真ん中を何も持たずに230キロ流され

漂流の日数は56時間という絶望感!

助けた鯨の種類

まさかそんな絶望的状況を救ったのが鯨というのが

すごいですよね♪

体長5mを越える4頭鯨が福地さんに近づいてきてなんと

福地さんと遊ぶように回遊を始めたそうなんです!

本当に比喩ではなく、これはクジラ達に助ける意志が

ありそうですよね♪

 

福地さんが鯨達を追って2時間ほど泳いだところになんと

目の前にはマグロ漁船が、福地さんを助けた後は「礼には及びませんぜ」と

言わんばかりに鯨は姿を消したんですね!あら本当に素敵!

 

クジラの種類について言及はないですが、大きさ的には

ゴンドウクジラかもしれませんね!

そのあたりの話も聞けるかもしれません!(漂流中でそれどころでは

なかったかもしれませんが笑)

経営のダイビングスクール

福地さんが経営しているダイビングスクールに

ついても調べてみました!

東京都中野区にあるダイビングスクールのシーロマン

代表を務めているんですね♪

 

漂流という壮絶な経験を生かして熱い指導をしているのかも

しれません!

まとめ

それではまとめです!

・激しい潮の流れに飲み込まれて250キロ56時間漂流

・助けたクジラは体長的にゴンドウクジラ?

・経営のダイビングスクールは中野区にあるシーロマン

一体どんな激レアファンシー話が聞けるのか楽しみですね!

Visited 27 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました