山田直稔(オリンピックおじさん)の死因の病気は?応援の歴史がやばい

一般
山田直稔(オリンピックおじさん)の死因の病気は?応援の歴史がやばい

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのはオリンピックの名物おじさんの

山田直稔さんについてです。

 

山田さんが2019年3月9日に亡くなったそうなんですが

その亡くなった原因や今までのオリンピックの応援の歴史に

ついても調べてみました!東京オリンピックは応援してほしかったですね。

プロフィール

山田直稔(やまだなおとし)

出身地:富山県東礪波郡井波町(現在の南砺市)

生年月日:1926年4月16日-2019年3月9日

享年:92歳

職業:実業家

出典:wikipedia

 

テレビで夏季オリンピックを観戦していたら

すごいド派手な衣装に身を包んだおじさんを毎回見ますよね♪

それがオリンピックおじさんこと山田直稔さんです!

 

初めて夏季オリンピックの応援に駆けつけたのは

1964年の東京オリンピックで前回のリオデジャネイロオリンピックまでの

14大会連続で応援していることになりますね!すごすぎます笑

 

山田さんは実はお仕事もすごくて1960年には

浪速商事株式会社を設立してホテル事業や

不動産など幅を広げ、その後亡くなるまで代表取締役会長を

務めるほどのお方なんです!!

死因

山田直稔さんの亡くなった原因についても調べてみました。

心不全で東京都内の病院で亡くなったそうなんです。

ネットでも多くの方からの名物おじさんの訃報を悲しむ声が

あがっていますね。

94歳で迎えるはずだった東京オリンピックには応援に行く

語っていただけに残念ですね。。

まとめ

それではまとめです!

・1964年の東京五輪から2016年のリオ五輪まで派手な衣装で応援

・死因は心不全

御冥福をお祈りします。山田さんのためにも日本の選手には

がんばってほしいですね!

Visited 14 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました