映画

フランソワオゾン(映画監督)の経歴(学歴)や年収?過去の作品も気になる!

フランソワオゾン(映画監督)の経歴(学歴)や年収?過去の作品も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは2018年7月21日放送の

SWITCHインタビュー 達人達で俳優池松壮亮さんと

対談するフランスの映画監督フランソワ・オゾンさんについてです♪

 

フランソワオゾン監督の学歴や過去の作品などの経歴、年収に

ついても調べていこうと思います!

スポンサードリンク


プロフィール

フランソワ・オゾン(François Ozon)

出身地:フランスパリ

生年月日:1967月11月15日

年齢:50歳

職業:映画監督、脚本家

出典:wikipedia

 

渋いイケメンってですね!なんだか俳優として出演しても全くおかしくなさそうです!

日本を代表する俳優と女性の心理描写を得意とする

監督の対談ということでどんな内容になるのかが楽しみですね♪

 

オゾン監督の経歴を調べてみたいと思います!

出身のパリにあるパリ第二大学の映画コースを卒業した後に

国立の映画学校のLa Fémis (ラ・フェミス)に入学しています!

 

その後は主に短編映画の監督として活躍しているんです♪

短編王なんて呼ばれるぐらいの評価を受けているんですね!

 

その後長編映画では2007年の制作のエンジェルでは高い評価を

得ているようですね♪

 

個人的に好きなのは2012年公開の危険なプロットの主演俳優生徒と先生の

やりとりにサイコ感が出てて好きな作品でした!

俳優の体に語らせると豪語するオゾン監督らしさが

出ている作品じゃないかと思います♪

スポンサードリンク


年収

オゾン監督の年収についても調べてみました!

まあ当然公表はされてないんですけど笑

うーんフランスの映画監督の年収相場が全然想像できないですが

カンヌ映画祭でいくつも作品がノミネートされていますし、監督としても

かなり上位に位置している方じゃないないかとは考えられますね!

日本円にしても1000万円以上ではないでしょうか?国際的な映画祭での

ノミネートされている映画監督がそれぐらいの年収がないと夢がなさすぎますしね笑

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・国立映画学校のLa Fémisそつぎょうhご

・過去の作品では2007年のエンジェルが好評価

・年収は1000万円以上か?

今回の放送ではオゾン監督の演出のこだわりに

ついて迫るようですね!楽しみです!!

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top