スポーツ

小出義雄の死因の病気(病名)は?心疾患で緊急手術も!現在は社長?

小出義雄の死因の病気(病名)は?心疾患で緊急手術も!現在は社長?

こんにちは!新じいです!!

今回はQちゃんこと高橋尚子さんをシドニーオリンピックで

金メダルに導いた名監督の小出義雄さんについてです。

 

2019年4月24日に亡くなったという残念なニュースが

入りましたが亡くなった原因の病気は何になるんでしょうか?

過去に心疾患で緊急入院もしているそうなのですが

ずっと調子が悪かったんでしょうかね。。

会社の代表も務めていたの近況についても調べていこうと思います”

スポンサードリンク


プロフィール

小出義雄(こいでよしお)

出身地:千葉県佐倉市

生年月日:1939年4月15日-2019年4月24日

享年:80歳

職業:マラソン・中長距離選手の指導者

出典:wikipedia

 

シドニーオリンピックでは高橋尚子さんの金メダル獲得を

とても喜んでいるのが印象的でしたね!

経歴を調べてました!

元々大学では駅伝を走っていた選手で大学卒業後は

教師になって1986年には市船橋高校で陸上部の監督として

全国高校駅伝を優勝に導いています♪

その指導力を認められて1988年からはリクルート・ランニングクラブ監督に

就任しました!その後は積水化学工業に移籍し、女子陸上競技部監督で

高橋尚子さんがシドニーオリンピック金メダルを獲得してますね♪

スポンサードリンク


現在は社長

2001年6月には佐倉アスリート倶楽部(SAC)を設立して

代表取締役兼現場監督として多くの選手を輩出しているんですね。

今年の3月には体力的な衰えを理由に第一線を退いていたんです。

スポンサードリンク


死因の病気(病名)

亡くなった原因についても調べてみました。

しかし公表されていないですね。

2016年には不整脈から来る心疾患で倒れ、緊急手術を

受けているみたいです。第一線を退く理由には持病の心疾患も

あったようなので、その辺りが原因になったんじゃないかと思います。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・大学卒業後は教師として市船橋高校高校駅伝で優勝に導く

・現在は佐倉アスリート倶楽部株式会社の代表を務める

・死因の病気は公表無し 心疾患で緊急手術の過去

御冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top