湯上剛輝の筋肉や身長を調査!聴覚障害で初のオリンピック出場の可能性は?

スポーツ
湯上剛輝の筋肉や身長を調査!聴覚障害で初のオリンピック出場の可能性は?

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは2019年6月8日放送のろうを生きるに

出演の円盤投げの日本記録保持者の湯上剛輝選手についてです♪

 

彼の身長や体重などのプロフィールややばい筋肉、

聴覚障害を持っている初のオリンピック出場を目指していますが

東京オリンピックに出場の可能性も調べてみました♪

プロフィール

湯上剛輝(ゆがみまさてる)

出身地:滋賀県甲賀市

生年月日:1993年4月14日

年齢:26歳

身長:183センチ

体重:107センチ

出身中学:水口中学校

出身高校:守山高校

出身大学:中京大学

所属:トヨタ自動車

出典:wikipedia

難聴というハンデを背負いながら東京オリンピックを

目指しているということで、番組で特集されますね♪

円盤投げで62メートルの大台に日本人として初めて到達した

選手で現在日本記録保持者なんです!!

 

中学時代から始めた陸上で実力を伸ばしていったんですが

本当はサッカーや野球などの球技がやりたかったそうなんです!

しかし生まれつきの難聴が理由でお医者さんから止められていたことで

陸上の円盤投げを始めたんですね!

 

現在は耳が聞こえないということを逆手にとってものすごい

集中力で試合に臨んでいるそうです!

高校時代には国体で見事3位に輝いています♪

筋肉がやばい

円盤投げの選手なのでやはり筋肉がすごいですね!

もう体つきが日本時離れしているのがわかりますね!

高校時代のベンチプレスはなんと

高3のとき、ベンチプレスは130kg、フルスクワットが170kg

出典:ツイッター

 

だそうです!とんでもないなー!!

今はもっとすごいんでしょうね♪

東京オリンピック出場の可能性は?

湯上選手の東京オリンピックの可能性についても調べてみました!

日本では敵なしですがオリンピックの出場基準は記録はなんと65mだそうで

自己ベストから3m近く伸ばさないといけないらしいです。

 

けっこう過酷だ!実は男子の円盤投げの日本人の出場は

1964年の東京オリンピック以来出場できてないみたいなんですね。。

是非とも今回再度行われる東京大会での出場を目指してほしいですね!

まとめ

それではまとめです!

・先天性の難聴を持っている

・円盤投げの日本記録保持者

・高校の時点でベンチプレス130キロの筋肉がやばい

・出場記録的に東京五輪出場は記録更新しだい

二週続けての湯上選手の特集が放送されますね!

東京オリンピック出場に向けた意気込みがきけるんじゃないかと

思います!!

Visited 32 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました