スポーツ

小田義人の死因の病気(病名)が気になる!現役時代の成績も調査!

小田義人の死因の病気(病名)が気になる!現役時代の成績も調査!

こんばんは!新じいです!!

今回紹介するのはヤクルトスワローズの元スカウトの

小田義人さんについてです。

 

2018年6月5日に71歳でこの世を去った小田さんの

亡くなった原因になった病気を調べてみました!

現役時代の成績についても調査です!!

スポンサードリンク


プロフィール

小田義人(おだよしと)

出身地:静岡県静岡市

生年月日:1947年5月22日〜2018年6月5日

享年:71歳

職業:元プロ野球選手、コーチ

身長:179センチ

体重:76キロ

投打:右投右打

現役時代ポジション:一塁手

出典:Wikipedia

静岡高校時代には2度甲子園に出場して

ドラフト指名もあったんですが、入団を拒否して進学の道を

選んでいるんです!大学は早稲田大学ですね♪

 

高校卒業後プロにならずに早稲田大学進学ってなんだか

ハンカチ王子こと日本ハムの斎藤祐樹選手が出てきますね!

 

早稲田大学では六大学リーグで優勝して1塁手としてベストナインにも

選ばれています♪卒業後には大昭和製紙に入社して社会人野球で

活躍しているんです!すぐにプロ球団にって訳ではなかったんですね!!

 

入社してから2年後の1972年にヤクルトアトムズ

(現ヤクルトスワローズ)にドラフト2位指名で入団しています♪

その後は日本ハム、南海ホークス、引退は近鉄バファローズと

11年現役として活躍しているんですね♪

プロ通算887試合に出場して、610安打、274打点、打率.256の成績を

マークしています♪

 

引退後はヤクルトスワローズのコーチとして早稲田大学の後輩でもある

青木宣親選手や武内晋一選手のスカウトにも一役買っているんです!

スポンサードリンク


死因の病気

亡くなった原因にの病気についても調べてみました!

公表されていますが、肺がんで2018年6月5日の午前10時に

亡くなったらしいですね。。

 

日本での男性の死亡原因の病気では肺がんが1位ということですが

それにしたって71歳は早過ぎるって感じがしますね、、。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・早稲田から大昭和製紙入社後、ドラフト2位指名でヤクルト入団

・死因の病気は肺がん

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top