スポーツ

マサ斎藤の死因の病気(病名)は?逮捕で服役の理由も気になる!

マサ斎藤の死因の病気(病名)は?逮捕で服役の理由も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは元プロレスラーのマサ斎藤さんについてです。

2018年7月14日に亡くなったそうなですが、死因の病気はなんだったんでしょうか?

過去に逮捕で服役したこともあるそうですがその理由も調べていきたいと思います!

スポンサードリンク


死因の病気は?

マサ斎藤さん、ご冥福をお祈りします。

75歳の若さでこの世を去ったマサ斎藤さんですが一体亡くなった原因の病気は

なんだったんでしょうか?

 

どうやら病気は2000年から発症していたパーキンソ病だそうですね!

パーキンソう病とはどんな病気かというと、日本で難病指定されている

病気で、具体的な症状は手の震えや歩行困難などの神経変性疾患だそうです。。

 

パーキンソン病で亡くなる原因としては肺炎や気管支炎が多いそうですね。

マサ斎藤さんもリハビリによる闘病生活に励んでいたんですが、容態が急変してしまい

亡くなってしまったんですね。。

スポンサードリンク


逮捕で服役の理由

実は過去にマサ斎藤さんは逮捕されて服役していた時期が

あるそうですね!詳しく調べてみました!!

1984年にアメリカのウィスコンシン州でその事件は起こります!

ホテルで同室だったアメリカの元レスラーケンパテラが起こした器物損壊事件で

逮捕するために押し入った警察をなぎ倒してしまったことでマサ斎藤さんが

逮捕されてしまったんですね。

その後1年半の服役を終え、釈放されるんですがその間を休息期間と割り切って

肉体改造に当てたんだからすごいです!

ムキムキの囚人とか完全に刃牙に出てくるアンチェインのイメージなんですが笑

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・死因の病気はもともと患っていたパーキンソン病の悪化

・逮捕の理由は警察官をなぎ倒したことで服役は1年半

改めてご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top