スポーツ

久米一正(清水GM)死因の病気は?現在の再婚相手も誰か気になる!

久米一正(清水GM)死因の病気は?現在の再婚相手も誰か気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回はサッカーJ1の清水エスパルスのゼネラルマネージャーの

久米一正さんについてです!!

 

63歳で亡くなった久米GMの亡くなった原因や再婚相手の奥さんについて

など調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

久米一正(くめかずまさ)

出身地:静岡県浜松市

生年月日:1955年7月26日

享年:63歳

身長:168センチ

体重:60キロ

選手時代ポジション:ミッドフィルダー

職業:清水エスパルスゼネラルマネージャー

出典:Wikipedia

 

日本サッカー界の発展に大きく尽力された方がこの世を去ってしまい

本当に残念ですね・・・。

経歴を見ていきましょう!

出身の静岡の高校の静岡県立浜名高校ではサッカー部の主将を務めて

チームを引っ張りました!!

 

卒業後は母子家庭ということもあり進学はせずに地元の実業団チームに就職することを

予定してたようですけどお母さんから人脈を広げるためにも大学に進学しなさいと

言われて中央大学に進学することに決めたそうです!!

 

もしかするとこのお母さんの助言がなければ現在のように日本サッカー界で

大きな仕事はできなかったかもしれませんね!母の先見の明すごい♪

 

中央大学を卒業後には日立製作所の実業団チームに入り、1978年から1985年までで

132試合に出場して、11得点をあげています!

 

引退後には日立のマネージャーやJリーグの立ち上げに尽力したり

柏レイソル、清水エスパルス、名古屋グランパスのゼネラルマネージャーを

務めるなどしていました!名古屋グランパスでは親会社のトヨタ自動車の役員以外で

初の社長になったりもしていたというから久米さんへの信頼が伺えますよね♪

 

ちなみにゼネラルマネージャーってよく最近聞きますけど

今更ですがどんな仕事なんでしょうか?

「クラブマネジメント」、「マーケティング」、「チームマネジメント」

行う役職で、チームの戦略を考える重要な役割なんです!

 

チームの方向性や将来を決めることを多くのチームで行ってきた

久米さんの手腕や影響力は計り知れないでしょうね!

スポンサードリンク


死因の病気

久米さんの亡くなった原因の病気はというと公表されていますが

大腸がんらしいですね。

大腸ガンは見つかりにくいと言われていて、2、3ヶ月前に会った

川淵さんはその時は元気だったのにとネットで語っていたので本当に

急なことだったんですね。。

ステージ3までの発見であれば80パーセントは治るということなので

発覚した時にはステージ4以上になっていた可能性が高そうですね。。

スポンサードリンク


再婚相手

久米さんの再婚相手についても調べてみました!

久米さんの名前を調べると一緒に『再婚相手』というキーワードも

一緒に出てきましたが、詳しい情報を見つけられないですね。。

 

ただ日立時代には奥さんがいて、2007年にがんで亡くされているようなんですね。

その事実から再婚しているのかという噂がネットに出たのかもしれませんね。

何れにしても現在のところは情報がないのと一般の方だとこれ以上の情報の

更新はないかもしれませんね。。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・多くのJリーグチームでジェネラルマネージャーとして尽力

・亡くなった原因の病気は大腸がん

・再婚相手の情報はなし 2007年に奥さんをがんで亡くしている

久米さんのご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top