漫画家

小池一夫の死因の病気(病名)を調査!病状が悪く入院?妻も気になる!

小池一夫の死因の病気(病名)を調査!病状が悪く入院?妻も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは漫画子連れ狼の原作者でもあった小池一夫さんに

ついてです。

 

2019年4月17日にこの世を去ってしまいましたが、亡くなった原因や

入院生活について、奥さんも調べてみました。

当時漫画アクションで人気争いをしていたルパン三世の作者の

モンキーパンチさんの記事はこちら↓

お二人とも亡くなってしまうなんて・・・。

 

スポンサードリンク


プロフィール

小池一夫(こいけかずお)

本名:俵谷星舟(たわらやせいしゅう)

出身地:秋田県大仙市

生年月日:1936年5月8日-2019年4月17日

享年:82歳

職業: 漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家

出典:wikipedia

 

多くの漫画の原作に携わっていて

子連れ狼のほかには、『御用牙』や『高校生無頼控』

、『修羅雪姫』や『クライング フリーマン』、『オークション・ハウス』などが

あります!

 

年号が変わる前に昭和を代表する漫画家が相次いで亡くなるのは

とても悲しいですね。

死因の病気や入院

小池さんの亡くなった原因についても調べてみました!

肺炎が原因だそうですね。なんとモンキーパンチさんと同じ

という・・・。

しかも小池さんもその当日ツイッターでモンキーパンチさんが

亡くなった事をさびしいとつぶやいたばかりだったというのに。

もともと小池さんは入院していたみたいですが

闘病生活をツイッターでも語っていますね!

こういったコメントを見ると何だか悲しくなってしまいますね。。

スポンサードリンク


小池さんの奥さんについても調べてみました!

あまり情報を見つけることが出来なかったですが、

たびたび小池さんのツイッターに出てくる『家人』というのが

奥さんではないかとネットでは予想されていますね!!

画像も見つけましたがかなりお若い!

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・子連れ狼をはじめ多くの漫画の原作者として活躍

・死因の病気は肺炎 かねてから入院していた

・嫁=家人?

御冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top