社長

越智直正(タビオ)が靴下を履かないで噛む理由は?年収や嫁息子も気になる!

越智直正(タビオ)が靴下を履かないで噛む理由は?年収や嫁息子も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回は2018年11月12日放送の激レアさんを連れてきたに出演する

靴下の神様と呼ばれているタビオ会長越智直正さんについてです♪

 

越智会長の年収や靴下を噛む理由や神様と言われているのに靴下を

履かない理由、奥さんやお子さんについても調べていこうと思います!

スポンサードリンク


wiki風プロフィール

越智直正(おちなおまさ)

出身地:愛媛県西条市

生年月日:1939年6月2日

年齢:79歳

職業:タビオ株式会社代表取締役会長

靴下愛がやばい越智会長ですがまずは経歴を見ていきましょう!

中学を卒業した後に大阪の靴下問屋に丁稚奉公に出たことから越智会長の

靴下人生が始まったんです!!

 

13年間その会社で働いた後にタビオの前身の会社の靴下卸売業ダン

起業しています!

最初は卸売を行なっていたんですが、あまり利益を得ることが難しかったので

会社で靴下の商品開発を行なったのがメイドインジャパンの靴下を製造する

現在に至ったって感じですね!

スポンサードリンク


年収

越智会長の年収についても調べてみました!

まあ当然公表されていないですが、越智会長の豪邸が奈良にあるということで

画像を見つけました↓

空中撮影でもわかるほどの広さの豪邸を所有していることからも

年収は少なくても数千万円以上はあるんじゃないかと思います!

まさに靴下御伝ですね♪

スポンサードリンク


靴下を履かないで噛む理由

越智会長の面白いのはこんなに靴下一筋の人生を歩んでいるのに普段靴下を

履かないんですね笑一体どういうことなんでしょうか?

実は越智会長の靴下への飽くなき情熱がそうさせていて、ご本人曰く理想の

靴下というのは皮膚のように履いた感覚すらない靴下だというんです♪

その感覚を求めて普段から裸足でいるそうなんです♪なんだかすごい境地です!笑

刃牙で出てきたエア味噌汁ぐらいな境地には立っていそうですね♪

 

さらにすごいのは靴下は履かないけど、噛むんだそうです!履こう♪

なぜこんな暴挙に出るかというと噛むだけでその靴下の良し悪しが

わかるらしいんです♪念能力者でしょうか!越智会長ぐらいなると

理想の靴下ぐらい念能力で具現化しそうです笑

スポンサードリンク


嫁や子供

奥さんとはご自身の靴下卸売業会社のダンを開業当時に結婚していたそうで

当時なかなか軌道に乗らなかった時代に苦楽を共にしていたそうですね!

お子さんについてはお二人いて、長男の勝寛さんが現在の代表取締役社長、次男の

康彦さんも取締役としてタビオにて働いているみたいですね♪

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・理想の靴下を追い求めて普段は靴下を履いておらず

・靴下を噛めばその靴下の質がわかるという能力を持っている

・年収は大豪邸を所有していることから数千万単位と予想

・嫁は起業当時に結婚 様々な苦境を支える

・長男の勝廣が社長で次男の康彦が取締役

激レアさんでは靴下を噛む越智さんが見られそうですね!

歯とか折れないように気をつけて!笑

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top