石田信之(ミラーマン)の死因の病気は?闘病生活や手術歴がやばい!

芸能
石田信之(ミラーマン)の死因の病気は?闘病生活や手術歴がやばい!

こんにちは!新じいです!!

今回はミラーマンで一世を風靡した石田信之さんについてです。

石田さんの死因となった病気についてや、手術回数がすごい闘病生活についても

調べてみようと思います!

プロフィール

石田信之(いしだのぶゆき)

出身地:秋田県北秋田郡森吉町(現在の北秋田市)

生年月日: 1950年8月30日ー2019年6月13日

享年:68歳

身長:172センチ

体重:61キロ

血液型:B型

職業:俳優

出典:Wikipedia

まだまだ早すぎる年齢での訃報に多くの方からの悲しみの声が

上がっていますね。経歴を見ていきましょう!

1968年から演劇の勉強をするために東宝芸能学校に入っています!

その後東宝演劇部に所属して1969年に『上意討ち』という舞台で初デビューを飾っています!

1970年にはTBS系の人気番組『柔道一直線』(TBS)の

新レギュラーオーディションに合格しデビューして、その次の年には『ミラーマン』

の主演の鏡京太郎役に抜擢されて人気者になっています!!

死因の病気

石田さんの亡くなった原因の病気を調べてみました!

公表があるのでご存知の方も多いと思いますが大腸がんからの

多臓器転移のために亡くなってしまったんですね。。

どうやら突然のことではなく、長い闘病生活を送っていたそうなんです。

闘病生活や手術歴

石田さんの大腸がんの発覚は2014年からでその時点で胃がんも

発症している状況と語っていました。。

2015年には尿管や腹膜にもがんが発見されて余命が20から30ヶ月と

診断されていましたが必死に闘病生活を送っていたんですね。

 

手術の回数はというとなんと数十回にも及んでいるんですね!

すごい!!そんなに手術を受けたら心が折れそうです。

まとめ

それではまとめです!

・ミラーマンの主演で一世を風靡

・死因の病気は大腸がんのからの多臓器転移

・2014年から大腸がんなどの様々ながんと戦い、手術数は数十回にも及ぶ

石田さんのご冥福をお祈りします。

Visited 39 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました