新堀俊明の死因の病気は肺炎!高校や大学の経歴や家族が気になる!

芸能
新堀俊明の死因の病気は肺炎!高校や大学の経歴や家族が気になる!

こんにちは!新じいです!!

サンデーモーニングの初代コメンテーターの新堀俊明さんが

この世を去ったようですね。。

死因の病気は肺炎ということですが、調べていきたいと思います!

経歴やご家族についても調査です!!

プロフィール

新堀俊明(しんぼりとしあき)

出身地:東京都新宿区

生年月日:1934年2月17日

享年:84歳

職業:アナウンサー、ジャーナリスト、ニュースキャスター

出典:Wikipedia

 

新堀さんは早稲田大学文学部を卒業したあと、1959年に

ラジオ東京(TBSの前身)にアナウンサーとして入社しているんです!

ニュース、報道番組、ナレーターを担当しています!!

その後1987年から始まったサンデーモーニングでコメンテーターを

10年間担当しています!

関口宏さんも学ぶことがたくさんあると仰ってますね。

 

1992年にTBSを退社後には日本大学芸術学部放送学科の教授として

教壇に立っているんです!

死因の病気は肺炎

亡くなった原因は肺炎ということですね。

もともと入院していたんでしょうかね??

はっきり情報は見つけることができなかったんですが

 

80代での死亡の原因としては日本で3位ですから

まあ珍しいことではないですからね。。

若い頃の喫煙が高齢になってから影響することも多いらしいので

もしかしたら新堀さんも若い頃は喫煙していたのかもしれません。

家族

新堀さんのご家族について調べてみました!

ご家族についての情報は見つけることができませんでした!!

どうやら公開はしていないみたいですね。

まとめ

それではまとめです!

・大学は早稲田大学文学部

・家族の情報はなし

・死因は肺炎

ご冥福をお祈りします。

Visited 33 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました