芸能

森岡賢一郎(作曲家)の死因の病気や病名は?息子や娘の活躍もすごい!

森岡賢一郎(作曲家)の死因の病気や病名は?息子や娘の活躍もすごい!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは作曲家で編曲家でもある森岡賢一郎さんについてです!

2018年の8月19日に亡くなったそうですが、亡くなった原因の病気についてや

盛岡さんの息子さんや娘さんもクリエイティブなご活躍をしているので

調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


プロフィール

森岡賢一郎(もりおかけんいちろう)

出身地:熊本県八代市

生年月日:1934年3月4日〜2018年8月19日

享年:84歳

職業:作曲家、編曲家

出典:Wikipedia

 

漫画家のさくらももこさんが亡くなったばかりで、まだまだ

日本中が悲しみに包まれている中で、多くの歌謡曲の編曲を手がけた

森岡さんの訃報が飛び込んできましたね。。

 

亡くなった原因としては肺炎だったそうですね。。

80歳以上だと肺炎で亡くなる率というのは全体で三番目に

多いというらしいですね。

 

まずは経歴から見ていきましょう!

地元の八代高校を卒業して、ピアノや指揮、作曲を習っていたことも

あって、多くの編曲や作曲に携わっていますね♪

 

代表的なのは加山雄三さんの『君といつまでも』や小柳ルミ子さんの

『瀬戸の花嫁』などがありますね!

なんとあの伝説の若大将のセリフの「幸せだなぁ」は森岡さんの編曲が

気に入ったことで呟いた言葉を後に収録したそうなので、森岡さんが

編曲を担当しなければ生まれなかった言葉だったんですね!

 

その他にも映画やドラマの音楽プロデューサーとしても活躍しています!

加山雄三さん主演の『若大将シリーズ』も担当しているということで加山雄三さんとは

縁が深そうですね!

スポンサードリンク


息子や娘がすごい!

森岡さんの娘さんや息子さんもお父さんの影響かクリエイティブな

仕事についている方が多いみたいですね♪

 

まずは長女の森岡樹里(じゅり)さんはアメリカのニューヨークに

住んでいる現代美術家として活動しているんです!

そんな彼女の作品がこちら↓

三男の森岡賢さんはSOFT BALLET(ソフトバレエ)というバンドの

元メンバーで2016年に心不全で亡くなっているんです。。

森岡賢さんの記事はこちらです↓

 

そして4男の森岡慶さんはギタリストとして活躍しているらしいです♪

すごいみなさんそれぞれクリエイティブな活動をしていますね!!

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・加山雄三の「幸せだなぁ」の生みの親と言っても過言ではない

・死因の病気は肺炎

・息子娘は芸術家や音楽関係で活躍している人が多い

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top