芸能

大中恩(サッちゃん)の死因の病気(病名)は?本名や父や親戚も気になる!

大中恩(サッちゃん)の死因の病気(病名)は?本名や父や親戚も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは童謡のサッちゃんや犬のおまわりさんの

作曲で有名な大中恩(おおなかめぐみ)さんがこの世をさったという

ニュースからです。。

 

大中さんの亡くなった病気についてや本名、親戚や父親に

ついても調べていきたいと思います!!

スポンサードリンク


プロフィール

大中恩(おおなかめぐみ)

出身地:東京都

生年月日:1924年7月24日-2018年12月3日

享年:94歳

職業:作曲家

ジャンル:クラシック

最終学歴:東京音楽学校作曲科

出典:wikiepedia

 

サッちゃんや犬のおまわりさんはもう誰でも口ずさめる

童謡ですよね!そんな国民的な童謡を作曲した大中さんの

経歴を見てきましょう!

 

元々お父さんが教会のオルガニスト兼合唱の指揮者を

やっていたことから幼い頃から音楽に興味を持って

育ったそうなんです!ちなみに父親は椰子の実を

作曲した大中寅二さんで、親戚には詩人で作家の

阪田寛夫さんがいらっしゃいます!

 

ちなみにサッちゃんは作詞が大中さんの

従兄弟の阪田寛夫さんになっていたので

親戚同士の合作だったんですね♪


犬のおまわりさんやサッちゃん、おなかのへる歌は

時代を超えて歌い継がれていますね!3代にわたってとか

全然あるんじゃないでしょうか♪

 

これらの童謡を集大成した

現代こどものうた秀作選・大中恩選集』は

1982年には日本童謡大賞を受賞、2004年に

童謡文化賞、2006年にはにっけん小野童謡文化賞を

受賞しているんですね!

 

童謡だけではなく多くの合唱作品や学校の校歌を

作曲しているんです!!

 

男性ですが名前が女性っぽいのでもしかしたら

本名ではないのかと思いましたが調べても出てこないことを

考えると本名なのかもしれません!

ちなみに作詞の時は別の名前で活動してまして

土田藍(つちだあい)さんという名前なんです!

うん!こっちも女性っぽい!!笑

スポンサードリンク


死因の病気

大中さんの亡くなった原因についても調べてみました。

菌血症という病名の病気が原因になったそうです。。

 

あまり聞きなれない名前の病気ですね!

どんな病気なのかというと、本来菌がいないはずの

血中に菌が入ってしまって起こるらしく、放置していると

重症の感染症に陥ってしまうらしいんです。

 

通常だと血液に菌が入っても免疫でなんとか

重症になることなく終わるらしいんですが免疫が

弱っていたりすると大変なことになるんですね。

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・本名は情報がないので大中恩

・父親は椰子の実作曲の大中寅二

・詩人、作家の阪田寛夫は従兄弟

・死因の病気は菌血症

大中さんの御冥福をお祈りします。

大中さんが残した童謡は今後も多くの子供たちに

歌い継がれていくんでしょうね!

スポンサードリンク


 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top