芸能

黒田こらん(市原悦子代役)のwiki風プロフや経歴!本名も気になる!

黒田こらん(市原悦子代役)のwiki風プロフや経歴!本名も気になる!

こんにちは!新じいです!!

今回紹介するのは2019年の1月12日に心不全で亡くなった

市原悦子さんが天の声役として出演予定だった舞台の「悪魔と天使」の

代役として発表された黒田こらんさんについてです!

 

もともと出演予定だった役を含めて二役演じることになった

黒田こらんさんのwiki風プロフィールや経歴、本名などを

調べてみようと思います!

スポンサードリンク


wiki風プロフィール

黒田こらん(くろだこらん)

出身地:千葉県

生年月日:1973/12/17

年齢:45歳

職業:女優

血液型:B型

身長:164センチ

特技:民謡、三味線

趣味:ボクササイズ、タップダンス、舞台観劇、映画鑑賞

所属事務所:株式会社 ジョイナス エンターテインメント

出典:株式会社 ジョイナス エンターテインメント公式サイト

 

本名については見つけることができなかったですね。。

ひらがなでこらんって結構珍しいので本名ではない気がするんですが

どうなんでしょうね?

今回市原悦子さんの天の声を代役として大抜擢ですが、もともと舞台で

演じる予定だった二役なので演じ分けが大変そうですね。

 

経歴も調べてみました!

なんとデビューはグラビアアイドルだったらしいですね!

女優としての出演歴はというと

・音楽劇「ルードウィヒ・B~ベートーヴェン 歓喜のうた~」

・音楽朗読劇「イキヌクキセキ~十年目の願い~」

・テレビ朝日「濃姫」

・NHK「ドラマ10「天使のわけまえ」」

・東海テレビ「永遠の君へ」CM「再春館製薬「ドモホルンリンクル 確かに違う篇」

などなどです!

悪魔と天使で市原悦子の代役

黒田こらんさんが出演する悪魔と天使は漫画家の手塚治虫さんが

原作の漫画の『ダスト8』を舞台化したもので内容は

大事故の惨事から生き延びた8名の人生を中心に描かれます。彼らは事故を起こす直前に「生命の山」に接触し、その破片「生命の石」の力で再び命を得ることができました。死神のボスはある者たちに、生還者を探し出し、「生命の石」を取り返すことが出来たなら、二人の命は助けることを約束し、否応なしに彼らに、「生命の石」を探し出すよう迫ります。それぞれの人間たちが、いざ死と向き合ったとき、どう生きるかの葛藤やどう対処するのかを問う形で展開していきます。

出典:黒田こらん公式サイト

どの役も難しそうですね!

舞台の稽古の様子がこちら↓

実際に生で見るとまた違った迫力になりそうですね!

公演のスケジュールは2019年1月19日(土)~2月3日(日)に

KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉で2019年2月9日(土)~2月10日(日)

に梅田芸術劇場メインホールで、2019年3月1日(金)~3月3日(日)に

名古屋の御園座となっているようなので、観覧希望の方はお早めに!

スポンサードリンク


まとめ

それではまとめです!

・グラビアアイドルとしてデビュー後女優に転身

・市原悦子の声の出演の代役として二役演じることに決定

・本名の情報はなし

今後どうしても市原悦子さんだったらってのは

出てきてしまうかもしれませんが黒田さんの演技も

是非頑張って欲しいですね♪

スポンサードリンク


URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top